ブレイクタイム ②

翌日、私は一人散歩で、菊池一族が祀られている「菊池神社」や日本で最もデカイ「菊池武光の騎馬姿」像を見学しました・・・

菊池一族が祀られている菊池神社です・・・

北朝を破り、九州南朝を12年間維持する礎を築いた第15代菊池武光公の騎馬像

来年の大河ドラマは我らが薩摩の偉人「西郷どん」に決まりましたが、その西郷隆盛とここ菊池一族はとても関係が深いのです。菊池一族の初代藤原(菊池)則隆の息子である政隆が、当時この周辺の西郷地区に居を構えたことで「西郷太郎」と名乗り、その後その方の26代目が島津家に仕えて薩摩に移り住み、32代目が「西郷隆盛」となります。西郷どんは、菊池一族の末裔であることを誉れに思っておりました。錦江湾で僧月照と入水自殺をはかり、命が助かった後、幕府の目もあり、死んだことにして奄美大島に蟄居していた際は、名前を「菊池源吾」と名乗っていたことでも察しがつきます・・・菊池一族が南朝を奉っていたことと、西郷どんが南朝出身の明治天皇の教育係となったことも、深い因縁を感じます・・・

午前中は今回のメインである「アイラブ・ホームフェア」に参加しました。

最も印象に残った、次世代トイレです!

いろいろ見学していたらあっという間に2時間経ってしまいました。他にも興味深い製品がありましたが、話を聞くのに一所懸命で、写真を撮り忘れてしまいました(笑)時代の進歩は凄まじいです。乗り遅れないように日々勉強が大切であると感じました・・・

テレビにもよく出ている有名人のバスドライバー別府加奈子さんとツーショット!!

その後昼食を取り、南九州市知覧町のマエダハウスまで一直線に帰りました!!ちょうど17時到着でした。2日間私たちのために、安全運転と優しい気配りで対応してくださった南薩観光バスの別府加奈子さん、どうもありがとうございました!! おかげで良い研修旅行が行えました。ありがとうございます!!

この記事を書いた人

前田 浩之
演劇と音楽が好きで、現在ゴルフ修行中です。
日常の些細な出来事の中から、少しでも良いことを見つけて書き記すことができたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です