ワクワク!ドキドキ!キラキラ!!・・・

積極的な明るい生き方から「無限の可能性」が開かれる・・・人生は心やコトバで作られる。だから明るいコトバと明るい心で、たのしくて嬉(うれ)しい毎日を送り、自分に埋(うも)れている「無限の可能性」を開発して行くことが大切である。すべてがもうすでに、あなたの中にアルのだ。ナイものは出せないが、アルものは、練習さえすれば、どんどん出て来るのである。(谷口清超著『すばらしい未来を築こう』より)

ワクワク!!」最近この言葉がとてもお気に入りです。同じことをするにしても、こんな気持ちで行うのと、何も思わずに行うのとでは、中身の充実度が違ってきます。自然と湧き上がってくるまでになっていれば良いですが、そうならない方もいると思います。しかしいつもワクワクされている人は言います。常に言葉で「ワクワクする!!」と言い続けることも大切だと!そうです。すべては自発的に行うのか、受け身で行うのか2つに1つです。自らそうなりたいと思うものは、自分から行動を起こす。それしかありません・・・

心の底から願うものは、もう実は自分の中にあるのです。私は鰻が好きです。鰻が食べたい!!と思うのは、過去に食べたことがあり、その美味しさを知っているからに他なりません。なので何かわからないけど、興味がある、やってみたいと思うものは、すでに心の世界で実感しているということなのです。ならば、やるしかない!!常に心を「ワクワク!!」させながら!!すれば良いということを心が素直に従ってチャレンジする。そんな人は素晴らしい未来が約束されることでしょう!!私も日々「ワクワク!!」「ドキドキ!!」「キラキラ!!」をモットーに日々チャレンジ精神で過ごしていこうと思いました  ありがとうございます!!

【 あなたの選択次第で避けられる災害があります。 】

今日は扇状地についてです。

ウィキペディアには、『河川が山地から平野や盆地に移る所などに見られる、土砂などが山側を頂点として扇状に堆積した地形のこと。扇子の形と似ていることからこの名がある。扇状地の頂点を扇頂、末端を扇端、中央部を扇央という。』と記載されています。

山地が多い日本には、そんな場所が数多く存在します。扇状地で一番怖いのは、土砂災害や河川からの洪水です。大雨が降り続くと、そのリスクは一気に高まります。

不動産業者の中には、購入者にそんなリスクを教えたら商売にならないと考える人がいます。土地所有者も、リスクを承知で不動産業者に売ることもあるとか。各自治体がハザードマップを提供していますが、危険個所を完璧に把握しているとは言い切れません。頼りになるとすれば地域密着の工務店ですが、世代交代する中で、その地域の災害の歴史や土地の情報などが受け継がれなくなる場合もあります。だから、土地選びをする前に、自分自身である程度の知識を得ておく必要があります。

ところで、よく『地名には、その土地の性質のメッセージが隠されている』といいますよね。『田、川、水』などは、土地の歴史を示すとして有名ですが、そのほかにも、『江田、谷地、深、蛇、竜、流』など、数多くのメッセージがあります。地震は日本のどこで起きてもおかしくないので避けようがありません。

しかし、津波や土砂崩れ、洪水や河川の氾濫などの自然災害に関しては、あなたの選択次第でリスクを減らせます。土地選びをする時は、土地の性質をピンポイントでチェックするだけでなく、地形による地域的なリスクも、事前に調べてみましょう。

この記事を書いた人

前田 浩之
演劇と音楽が好きで、現在ゴルフ修行中です。
日常の些細な出来事の中から、少しでも良いことを見つけて書き記すことができたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です