よい行いはまず「笑顔」から・・・

最も美しいものはあなたの「笑顔」である・・・あなたは、毎日、笑顔をふりまき、感謝や喜びの言葉をのべているだろうか。明るい言葉をドンドン出しなさい。あなたの中の最も美しいものは、「笑顔」であることを忘れてはいけない。それをあらわし出すとき、あなたは幸せへの道を歩み出す。よい行いは、まず「笑顔」からはじまるのだ。(谷口清超著『すばらしい未来を築こう』より)

イラストで見るとよくわかるのですが、笑顔の絵は目や眉毛と口をなぞると顔の中にができます。それにくらべて怒ったイラストは・・・

目や眉毛と口を結ぶと×ができます。これって面白いですね。表情の中に〇や×がしっかり浮かびあがって、現在のあなたの表情は合格!!その表情は失格!!と表記されたようになっているのです。

さすれば私たちはできるだけ意識して、いつも表情にを浮かびあがらせるように努めて、いつも合格点を取るようにしなければいけませんね~。

世の中で笑顔が嫌いな人なんていないと思います。怒った顔より笑った顔を観たいですよね。周りに対してはそう思っているのですが、じゃあ自分の顔はどうでしょう?自分の顔って鏡を観なければみれません。それ以外は自分の表情を常に観ることはできないのです。つまり、自分の顔は自分の顔であっても、自分のためにある顔ではない!!ということです。いつも機嫌悪くして怒った表情をしている人は、周りを不快にするだけです。その反対にいつもニコニコ笑顔の方を観るとこちらも楽しく和やかな気分になれます。仏教では「和顔施」というそうですが、ただ「笑顔」でいるだけで多くの人たちに喜ばれるのですから、これに勝るよい行いはないですよね!毎日笑顔でいられるよう努めようと思いましたありがとうございます!!

_    ⊂⌒⊃
/  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 「 この2つに該当するなら、地震保険を検討しましょう。 」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■地震が起きた時の公的支援
1.基礎支援金(住宅の被害程度に応じて支給)

・住宅の全壊・解体・長期避難・・・100万円

・大規模半壊・・・50万円

2.加算支援金(住宅の再建方法に応じて支給)

・建設・購入・・・200万円

・補修・・・100万円

・賃借・・・50万円

上記のように、1と2を合わせても、

公的支援は1世帯最大300万円しかありません。

■地震保険の保険料は一律

地震保険は、

官民一体で地震被害に備えるためのものです。

営利目的ではないので、

どの保険会社から加入しても保険料は同じです。

「建築年割引」「耐震診断割引」「免震建築割引」

「耐震等級割引」といった制度を利用すれば、

保険料を抑えることができます。(併用不可)

■ローン残高が多い人、貯蓄が少ない人は加入した方が安心

住宅ローンには減免や免除の制度はないので、

例え住宅が全壊しても

ローンを支払い続けなければなりません。

住宅の建て直しを諦め、賃貸住宅で暮らそうとしても、

ローンと賃料という二重の出費を抱えることになります。

これでは、生活再建どころではありません。

地震保険は、火災保険とセットで

加入しなければならないという条件があります。

また、保険金額は火災保険の30%~50%で、

建物は5千万円まで、家財は1千万円までという

上限も設けられています。

ローン残高や支払い可能額のバランスを考えながら

無理のない範囲での加入を検討してみませんか?

この記事を書いた人

前田 浩之
演劇と音楽が好きで、現在ゴルフ修行中です。
日常の些細な出来事の中から、少しでも良いことを見つけて書き記すことができたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です