ドキドキのブログ初投稿!!

何故日時計日記なのか?

 

皆さんこんにちは!私は、マエダハウス株式会社で社長をしている前田浩之と申します。このたびブログを始めることになりまして、今日が初投稿です。何を書けばよいのかと悩んでおりましたが、そんなことを考えるといつまでたっても始められないことに気づきました。その後たまたまTVを眺めていましたら、ニュース等の内容が良くない出来事だらけで、聞いているとほんとにウンザリしてしまいます。もっと良い言葉が当たり前に流れたら世の中がどれだけ明るくなるだろう!!そんな時に下記の言葉を思い出しました・・・

 

・・・日時計の盤面には、時にはこんな標語が書いてある。

” I  record  none  but  hours  of  sunshine.  “

( われは太陽の輝く時刻のみを記録す )

言葉には創造力がある。「語るものは皆あらわれる」「噂をすれば影が射す」 どんな不幸な出来事も、思い出した時と言葉に出した時とのほかには存在しないということを知りなさい。・・・

 

  そうか、ならば私達は出来るだけ「輝く太陽の日のみを記録するような日時計」にならないといけないですね!! ということで、私は日常の些細な出来事の中にある良い事や楽しい事や感動した事をブログを通して綴ろうと決めた次第です。

 

  さてそれでは今日の良いことってなんでしょう・・・

それは もちろん私がブログを書こうと思って、少し悩んで、それでも決断してこうして初投稿をした事でしょう!!自分で言います・・・おめでとう!!やったね!!頑張ってね!!パチパチ!!どうもありがとうございます。毎日少しでも良い事を見つけて投稿できるようにしたいと思います。どうか皆さんよろしくお願いします。

 

 

「失敗しない住まいづくりのはなし」

今日は、前置きから。

私の意見ですが、物事全てには正しい手順があります。

手順を無視すると、ほぼ失敗します。

同じことが、住まいづくりにも言えます。

手順を守らないと、後で後悔することになります。

そして最もよくある間違いは、いきなり展示場や見学会に行くことです。

何も準備もせず、結論を求めようとしている。

 

それが大きな問題です。

なぜ私がそのように思うようになったか?

それは、お客様の経験をお聞きしたからです。

ほとんどの方が、同様の手順で住まいづくりを行っていました。

総合展示場に行き、出店しているメーカーを見て回ります。

また、見学会にも出かけて行きます。

もちろん、インターネットで調べたり、住宅雑誌を読んだりします。

しかし、それが間違いだったんです。

 

なぜ間違いなのでしょうか?

例えば、50社から直接話を聞けば、それで十分調べたつもりになりますよね。

しかし、それでも満足のいく家づくりはできないんです。

住まいづくりの手順を間違えると、うまくいかないんです。

 

では、何が問題なのか?

もし、50社比較検討するとしたら、かなり大変だと思います。

しかし、家を建てられる業者は、人口1,000人に対し約1社あります。

では、人口100万人だとしたら業者は1,000社あることになります。

と言うことは、たとえ50社比較検討したとしても、1,000分の50。

そのたった5%の中から、自分にふさわしいと思う住宅会社を選ぶことに

なるわけです。

 

だから、残り950社は知らないまま、家を建てることになります・・・     

      つづく

 

マエダハウス株式会社ホームページはこちら

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓

http://www.maeda-house.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マエダハウス株式会社
代表取締役 前田浩之
鹿児島県南九州市知覧町郡5172
【TEL】 <0993-83-2521>
【FAX】 <0993-83-2522>
【WEB】 <http://www.maeda-house.com>
【MAIL】 <hiro@maeda-house.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

この記事を書いた人

前田 浩之
演劇と音楽が好きで、現在ゴルフ修行中です。
日常の些細な出来事の中から、少しでも良いことを見つけて書き記すことができたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です