心に想(おも)うことは、人生に種を蒔(ま)くことである・・・

心に想(おも)うことは、人生に種を蒔(ま)くことである・・・わたしたちは、美しき、愛深き、愉(たの)しき、明るき、光に満ちた、健やかな、生き生きとした積極的な想念を宇宙の創造の沃地(よくち)に播(ま)かなければならないのである。そのような想念を常に起こしているならば、それが種子(たね)となって発芽し、ついに現象界に生長して、現実によき果(み)を結ぶことになるのである。(谷口雅春著『如意自在の生活365章』より)

私たちは毎日、何千何万と様々なことを心に想い描きます。でもその8割9割はどうしてもネガティブな想いに偏ってしまっているようです。ちょっとした不満や軽い悪口、よくない噂話など、意識していないとどうしてもあまり良くないことを想ってしまいます・・・

テレビを見ても、新聞を見ても、暗い事件は大々的に報じられる昨今、それを見聞きしている我々の想いがネガティブに傾くのは致し方ないことなのかもしれません・・・

そうであるからこそどうしても意識する姿勢が大切になってくるのです。私たちは本来皆から祝福されて、皆に笑顔を明るさを振りまきながらこの世に生を受けてきたのです。赤ちゃんはそこにいるだけで皆を幸せにして、勇気と元気を与えてくれるのです・・・

本来持っている素晴らしい「神の子」としての要素を、ネガティブモードで晦ませているだけに過ぎないのです。だからただ意識しさえすればいいのです。意識して美しき、愛深き、愉(たの)しき、明るき、光に満ちた、健やかな、生き生きとした積極的な想念を宇宙の創造の沃地(よくち)に播(ま)けばいいのです。人生を実り多きものにしたければ、良い言葉をよい行いを実践すれば現実世界は必ずより良き世界となることでしょう。心に想(おも)うことは、人生に種を蒔(ま)くことであることをしっかり意識して、日々過ごしていきたいものです。今日が一番幸せです。 ありがとうございます!!

 

【 営業攻撃を避ける方法 】

前回、住宅展示場についてお話ししました。

広さや壁の薄さなど、

現在の住まいに不満があればあるほど、

展示場に並ぶ住宅が魅力的に見えます。

誘惑に負けず冷静にチェックできるよう

入念な下準備をしておきたいですね。

ところで訪問販売や電話での勧誘を断るのが得意ですか?

もし苦手なら、住宅展示場だけでなく、

近所の工務店にすら行きたくないことでしょう。

「アンケートを記入したら

訪問や電話攻撃に遭うかも…」

と、不安になる気持ちはよくわかります。

しかし、数ある業者の中から

自分達の家づくりに合う業者を見極めるためには、

どうしても複数の業者に会って話をしなければなりません。

もし、業者からの電話や訪問を受けたくないのなら、

個人情報を伝える際に

「納得できるまで時間をかけて業者を探したいので、

電話や訪問での営業は控えてください。

もしそのようなことがあれば、

約束を守っていただけなかったと判断し、

候補から外します」

と伝えておきましょう。

中には、それでも営業攻撃する業者もいますが、

良識のある業者なら

意図を理解してくれます。

ちなみに、私は電話や訪問で

一方的に売り込まれるのが嫌いです。

(そもそも、好きな人がいるのでしょうか? ^^;)

そんな私なので、

あなたにメルマガをお届けしています。

メルマガなら、読むのも読まないのも自由。

読む時間も場所も、あなたの自由です。

私も、あなたに余計な負担を与えずに

家づくりに役立つ情報をお届けできるので

ストレスフリーです。

とはいえ、少しでも家づくりに役立つために

あなたがどんな不安や疑問を抱えているのか

実は知りたいと思っています。

気が向いたら、メールや電話で教えてくださいね。^^

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

この記事を書いた人

前田 浩之
演劇と音楽が好きで、現在ゴルフ修行中です。
日常の些細な出来事の中から、少しでも良いことを見つけて書き記すことができたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です