今日が出発の日だ!!

前進の出発の日だ。新しい生甲斐(いきがい)が湧(わ)く・・・自分自身を「現在の状態」のままでは一歩も前進することができないと考えるならば、人生は暗くなり、生甲斐(いきがい)が感じられなくなる。毎日一歩ずつでも前進しているという自覚がある時、人生には希望に輝いた楽しい生甲斐が感じられるのである。今日が出発の日だ。(谷口雅春著『私はこうして祈る』より)

旧暦では2月4日が1年の始まりだったのですね。皆さんご存知だと思いますが、私は知らなかったので調べてみると、旧暦ではこの日がが1年の始めとされていたため、決まり事や季節の節目はこの日が起点になっていて、八十八夜、二百十日、二百二十日も立春から数えるそうです。

冬至と春分の真ん中で、まだまだ寒いですが、暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になります。梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなり、春の始まりとなります。

よく禅寺などに「立春大吉」と掲げられているのを見たことがありますが、これも文字が左右対称でとても縁起の良い言葉であったのですね~。人は興味を持つまでは全く頭に残らないということが改めてわかりました(汗)

旧暦ではありますが、1年の始まりを迎えて、また心新たに「前進の出発の日」として毎日小さくても一歩一歩前進できるように努めていきたいと思いました。

毎日が出発の日!!今が一番幸せ!!そんな気持ちで日々生きましょう!!ありがとうございます!!

【 営業攻撃を避ける方法 】

前回、住宅展示場についてお話ししました。

広さや壁の薄さなど、

現在の住まいに不満があればあるほど、

展示場に並ぶ住宅が魅力的に見えます。

誘惑に負けず冷静にチェックできるよう

入念な下準備をしておきたいですね。

ところで訪問販売や電話での勧誘を断るのが得意ですか?

もし苦手なら、住宅展示場だけでなく、

近所の工務店にすら行きたくないことでしょう。

「アンケートを記入したら

訪問や電話攻撃に遭うかも…」

と、不安になる気持ちはよくわかります。

しかし、数ある業者の中から

自分達の家づくりに合う業者を見極めるためには、

どうしても複数の業者に会って話をしなければなりません。

もし、業者からの電話や訪問を受けたくないのなら、

個人情報を伝える際に

「納得できるまで時間をかけて業者を探したいので、

電話や訪問での営業は控えてください。

もしそのようなことがあれば、

約束を守っていただけなかったと判断し、

候補から外します」

と伝えておきましょう。

中には、それでも営業攻撃する業者もいますが、

良識のある業者なら意図を理解してくれます。

ちなみに、私は電話や訪問で

一方的に売り込まれるのが嫌いです。

(そもそも、好きな人がいるのでしょうか? ^^;)

そんな私なので、メルマガをお届けしています。

メルマガなら、読むのも読まないのも自由。

読む時間も場所も、あなたの自由です。

私も、あなたに余計な負担を与えずに

家づくりに役立つ情報をお届けできるので

ストレスフリーです。

とはいえ、少しでも家づくりに役立つために

あなたがどんな不安や疑問を抱えているのか

実は知りたいと思っています。

気が向いたら、メールや電話で教えてくださいね。^^

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

 

この記事を書いた人

前田 浩之
演劇と音楽が好きで、現在ゴルフ修行中です。
日常の些細な出来事の中から、少しでも良いことを見つけて書き記すことができたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です