愛こそが人類に必要なすべてである・・・

愛は人生を開く鍵、世界を動かす原動力・・・愛のみが全世界を円相(えんそう)ならしめるのである。もしすべての人間の魂(たましい)の中から「愛」をひきぬいてしまったならば、全世界は一週間の中(うち)に破局に直面する。愛のない所に生命(せいめい)はない。いかなる愛もいまだかつて空(むな)しく終わったものはない。愛こそが人類に必要なすべてである。(新選谷口雅春選集4『祈りの科学』より)

「愛こそはすべて」 All you need is love ビートルズを思い出します。

作ろうとしないものは

作れない

救おうとしなければ

誰も救えない

できないことはあるかもしれないけれど

いつかは何者かになることはできる

簡単なことじゃないか

愛こそはすべて

いま必要なのは

愛だけだ~

 

一瞬「愛」と聞くととても大げさで漠然としたイメージで受け取られてしまいますが、心から発する良い行いがすべて愛と考えればとてもしっくりきます。

人はとかく自分の欲得の為に、ウソや偽りで自分の本心を覆い隠してしまいます。誰の心にも本来持っている自分の良心を傷つけながら・・・

自分さえ幸せであればいい、自分さえ儲かればいい、自分の国さえ安全で豊かであればいい・・・こんな利己的な考えが蔓延している間は、決して紛争がなくなることはありませんし、全体を見ない今の流れでは結局、すべてが自分に戻ってくることになるということを、世の中の特に上層部の方々は、本当に理解されていないのでしょうか?とても疑問に思います・・・

地球は一家、人類は皆兄弟!!

どんなに物質を享受しようとも、どんなに個人的には豊かで、幸せな暮らしができようとも、この母なる大地である”地球”がおかしくなれば、すべては消え去ってしまうのに、なんでいがみ合い、憎みあうのでしょう。「もしすべての人間の魂の中から「愛」をひきぬいてしまったならば、全世界は一週間の中(うち)に破局に直面する。愛のない所に生命はない。」この言葉のように人間は愛がなければ滅びるのです。今の時代いろんな意味でカウントダウンが始まっています。今こそ改めて「愛こそすべて」を思い返して、行動しなければいけないと思うことでした。今日も命にありがとう今が一番幸せですありがとうございます!!

紙ねんどを使ったコネコネ地球セラピーを受けました。これは私が作った地球です!!

 

【 道路の方角によるメリットとデメリット 】

土地を選ぶ時、

道路がどの方角に接しているのか気になりませんか?

どの方角にも、それぞれのメリットとデメリットがあります。

土地選びの参考にしてください。

●北道路のメリット

・ほかの方角の道路より割安

・道路から、洗濯物や1階の様子が見えにくい

・庭をプライベート空間として利用しやすい

・屋根や外壁が紫外線のダメージを受けにくい

・日差しが入りにくいので夏は比較的涼しい

●北道路のデメリット

・日照時間が短いので洗濯物が乾きにくく、冬は寒い

・駐車場が北になるので、南の庭が狭くなる

・駐車場の雪が解けにくい

●南道路のメリット

・日照時間が長い

・冬は北・東・西道路より暖かい

●南道路のデメリット

・道路から、洗濯物や1階の様子が見えやすい

・南側の庭はプライベート空間として利用しにくい

・人気があるので、東・西・北道路より高額

・紫外線による屋根や外壁のダメージが大きい

・夏の室内は暑い

・水回りを北側に設置すると、

上下水道管が長くなるので工事費用が高くなる

●東道路のメリット

・朝から明るく、全居室を南側に配置しやすい

・朝日を浴びることができる

●東道路のデメリット

・西道路より割高

・午後の室内は暗くなりがち

●西道路のメリット

・東道路より割安

・午後から明るく、全居室を南側に配置しやすい

●西道路のデメリット

・冬の午後は暖かいが、夏の西日がきつい

プライバシーや価格を重視するなら北側道路、

日当たりや開放感を重視するなら南側道路。

朝日を浴びて一日を元気に始めたいなら東側道路、

程よいプライバシー確保とお買い得感が良いなら西側道路…。

それぞれの個性が見えてきましたね。

みなさんが望む暮らし方に合う土地を探しましょう。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

この記事を書いた人

前田 浩之
演劇と音楽が好きで、現在ゴルフ修行中です。
日常の些細な出来事の中から、少しでも良いことを見つけて書き記すことができたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です