目前の困難は、大いなる飛躍のチャンスである・・・

目前の困難は、大いなる飛躍のチャンスである・・・冬は春への準備の時である。植物は花をつけ、動物は活動を強化し、生命(いのち)を躍動させる。それまでにまず「冬に堪(た)える」ことが必要である。一時的には屈するようでも、その力をもって、高く強く飛躍するのである。外は暗いようでも、春の日ざしは、もうすでに今ここに射しはじめているのである。(谷口清超著『伸びゆく日々の言葉』より)

先日台風10号の通過が様々な所に爪痕と残していきました。1月から新型コロナに悩まされ、7月には球磨川の大水害が起きるなど、9月になった今、今年は何をやってきただろう?記憶をたどるのですが、あまり思い出せないくらい時間があっという間に過ぎ去ってしまいました。これでもかこれでもかと起こる大きな出来事にただボーっと身を委ねているだけの自分がここにいます。今までをリセットして来年改めて2020年を行います!!と言われるのではないかな?などと馬鹿な事を考えたりして可笑しくなります・・・

ただこれは間違いなく現実です。これは何を意味するのか?しっかりとひとりひとりが過去・現在・未来を見据えて、心の断捨離を行い、新たなものへの転換を行わなければならないシグナルなのかもしれません・・・

我々は自然と共に生きています。自然は人間の心のバロメーターなのではないか?そう思う時があります。地球規模で自然破壊が進んでいる昨今、人間のエゴという病み(闇)が自然の病みを増長しているのは間違いありません。今日のニュースで「国連は9日、新型コロナウイルス感染症による社会・経済活動の制限で、今年の世界全体の二酸化炭素(CO2)排出量が前年比4~7%減になるとの報告書を発表した。」と述べておりましたが、エゴを行使できなくなると一気に自然浄化が始まり空や水が澄んでくる。自然は人間と一心同体なのですね!

ということは自然も人間の生き方のサイクルも一緒ということです。自然に春夏秋冬があるように、人間にも春夏秋冬が間違いなくあります。今冬であるならば次必ず春が来るように、今夜中ならば次は必ず夜明けが来るように、人生も冬の次は春、夜中の次は爽やかな朝が訪れる!!この法則は間違いなく真理だ思います。私たちが今できる事は、それを信じて現状を受け入れて自分を見つめて、淡々と前に進む以外にないのだと覚悟することなのでしょう。大宇宙の大いなる力を信じて、人間の無限力を信じて!!必ず人生の春が来ます。ありがとうございます


_    ⊂⌒⊃
/  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 「 その体調不良は、寝室環境が原因かもしれません 」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■睡眠は足りていますか?
睡眠不足は、次のような弊害をもたらします。

・太りやすい

・病気になりやすい

・病気やケガが治りにくい

・集中力や記憶力が低下する

・腸内環境が悪くなる

・感情のコントロールができない

・ストレスを解消できない

・肌が荒れる

・抜け毛など、髪のトラブルが増える
あなたにも、心当たりがありますか?

■睡眠は、長さより質が大切
睡眠時間の目安は、6~9時間と言われます。しかし、医学的根拠はありま

せん。本当に大切なのは、時間の長さより睡眠の質です。

質を高めるために欠かせないのが、 朝、太陽の光を浴びること。

交感神経が刺激され、体内時計をリセットできます。

■寝室の環境を整えましょう
同じように大切なのが、寝室の環境を整えること。

温度や湿度、照明の色は、睡眠に大きな影響を与えます。
近年は、子供の睡眠不足が大きな問題になっています。

子供たちのいじめや犯罪、精神疾患の一因だとも言われています。
お子さんを守るため、夫婦の寝室はもちろん、

子供の寝室環境にも配慮したいですね。
家づくりでは、寝室より

リビングや水回りの方が主役になりがち。

しかし、一日のうち6~9時間を過ごし

健康に大きな影響を与える寝室は、

ほかの部屋づくり以上に真剣に考えたい場所です。
家族がより幸せに暮らすために、

質の良い睡眠をとれる寝室づくりについても

しっかり話し合いましょう。
+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

 

この記事を書いた人

前田 浩之
演劇と音楽が好きで、現在ゴルフ修行中です。
日常の些細な出来事の中から、少しでも良いことを見つけて書き記すことができたらと思っております。

“目前の困難は、大いなる飛躍のチャンスである・・・” への1件の返信

  1. 社長の家作りに対する情熱は素晴らしい。でも頑固ではなく柔軟に施主の意見を聞いてくれますよね。信頼しています。これからもよろしくお願いします。台風の直後にさっそく来ていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です