今日は昨日より必ず良くなっている!!

私は毎日一層あらゆる点で好転しつつある・・・毎日「あらゆる点で一層よくなる」と言葉の力によって続けて行ったら、キット今より一層よくなるのであります。一つの事業が破れたとしても、尚(なお)一層よい事業がやって来るのだと考え、「これから毎日一層よくなる」と念ずべきであります。実際間もなく一層よいものがやって来ます。(谷口雅春著『幸福の原理』より)

弥生、三月・・・

弥生三月の弥生は「弥(いや)」いよいよ、ますます 「生(おい)」生い茂る、草木が芽吹くという意味合いをもっているそうですが、本来明るくて前向きになれるとても重要なこの時期ももう残りわずかとなりました。今年は年始早々から新型コロナウイルス感染拡大の為、本当に何をする訳でもなく、なんだか慌ただしく時間が過ぎ去ってしまっています・・・

7月の東京オリンピックも延期が決まり、日本でもじわじわと新型コロナウイルス感染が拡大している日々に直面して、戦時中や大災害を知らない私が初めて経験する未曾有の出来事に、個人的には全くなすすべがありません。何と言っても目に見えないものに対応しなければならないのですからどうしようもありません。国際情勢や経済の混乱。テレビを付ければ全てこの話題で埋め尽くされています。こんな時、明るい話でもしようものならひんしゅくを買ってしまいそうな勢いです。

自然には春夏秋冬があります。このサイクルは自然の法則で誰もいじくることはできません。先ほどの弥生の意味「いよいよ、ますます草木が生い茂る」春を迎え、勢い盛んな夏を迎え草花の大合唱が起こり、時期を過ぎれば色付き枯れる秋を迎え、凍り、雪を降らし、草花のない枝木で冬を迎える。上がって下がり、下がりきって上がるという「陰陽等価交換の法則」が働いています。人類の歴史を振り返っても、戦争やペスト等の疫病が流行した後には、必ず社会の仕組みが変わり今までよりも良き方向へと復活しています。いにしえの人は「苦しい時ほどニコっと笑え、良い時ほど頭を垂れよ」云っております。考えてみればエネルギーの基になる鉱物や食物等はすべて自然から与えられたものです。この出来事は、人間がそこから多大な恩恵を受け、経済を廻し自らの繁栄を享受しているのにも関わらず、その自然や社会に対しての感謝を忘れ、傲慢さやエゴを出し過ぎていたことへの警鐘であるようにも感じます。

これは人間が、自然とのかかわりや社会制度、経済構造の見直しをするための行動を促すきっかけなのかもしれません。自然に活かされていることへの感謝と目先の利益を追わず、地球上の人間や動植物との共存共栄を自覚して、より良き進化を目指して、上記の言葉のように「毎日あらゆる点で一層良くなる」と明るい方向を認めながら、今を一所懸命生きていく以外に、今出来る事はないのかもしれません・・・昨日よりも今日は一層良くなりました。ありがとうございます!!

【 外壁のコケは劣化を早めます 】
あなたは、水田や河川に隣接した家の外壁に

コケが生えているのを見たことはありませんか?

一般的な住宅地でも、日当たりや風通しが悪い面だけ

外壁がコケに覆われた家もあります。

あれはどうしてだと思いますか?

山や川などにはコケが生えていますよね。

それらの胞子は、風に乗って外壁に付着します。

乾燥しにくくて水分を補給できる自然環境だけでなく、

凹凸が多くて水はけの悪いデザインの外壁や、

経年劣化で防水性が低下した外壁などに付着した胞子は、

その水分を利用して繁殖します。
それらのコケには保水力があります。

コケに覆われた部分は、常に湿気に包まれている状態です。

放置すると、外壁材の劣化だけでは終わりません。

水分がゆっくりと内側に侵入し、

じわじわと付着面を腐食していくことがあるんです。
腐食は、住宅の寿命を縮める最大の原因です。

適度な乾燥が保たれた木造住宅の寿命は80年だと言われています。

しかし実際には、腐食により劣化する住宅が多く、

30年ほどで寿命を終えるケースが少なくありません。

終の棲家にするには、あまりにも短い年数です。

土地選びの際は、周辺の自然環境だけでなく、

周辺の家々の外壁チェックもしてみましょう。

特に、北側の外壁チェックは忘れないでください。

その際、コケの発生が確認できたなら、

・その土地を候補から外す

・コケに強い外壁材を選ぶ

・防藻、防カビ塗料を外壁に塗る

などの対策を検討したいものです。
なお、コケが発生しやすい主な外壁材は、

・モルタル壁

・窯業系サイディング

・リシン壁

・ALC壁

の4つです。

住宅によっては、築後2~3年でコケが発生することがあります。

土地選びや素材選びには注意したいですね。

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

この記事を書いた人

前田 浩之
演劇と音楽が好きで、現在ゴルフ修行中です。
日常の些細な出来事の中から、少しでも良いことを見つけて書き記すことができたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です