愛のことばが最高の贈物(おくりもの)だ・・・

愛のことばが最高の贈物(おくりもの)だ・・・愛のこもったやさしい言葉は、これを受けた人を幸福にすると共に、これを与えた人自身をも幸福にする。冷たい憎悪(ぞうお)を含んだ言葉は、発する人自身が先(ま)ず不幸になり、それを投げられた人の心をくだく。愛のこもった深切(しんせつ)な言葉は、相手に対して強壮剤として働くのである。愛語を惜(お)しんではならない。(谷口雅春著『新版 女性の幸福365章』より)

最近、言葉の大切さが身に染みる出来事が身の回りで起こっています。ある人の投げかけた言葉が、心無い人に伝わって、歪曲された形でまた別の人に伝わり、それを受け取った人が勘違いして憎悪に変わり、まったく謂れのない人を冷淡な言葉傷つける!!嘘のような本当の話し・・・

世の中はすべて言葉で動いています。発する言葉が愛のこもった良いものであったり、勇気づけたり、幸せと感じるものであったりすれば、きっとみんなが和やかで幸福となることでしょう。それが冷たい憎悪に満ちた言葉であれば、受けた相手を傷つけ、恨みを買い、それが報復行為と変わりエンドレスの苦しみがつづく可能性もあります。これが国家レベルになればそれは即戦争です・・・

憎しみに憎しみを投げかけて問題は解決しません。問題はすべて愛を起点にしなければ解決できないことは、今までの世の中の流れが証明しています。自分が発したことは必ず自分に還ってきます。大切なことは常に自分の心を磨いて、正しい言葉や行動を発すること。「愛には愛を」「憎しみにも愛を」「闇に対しては光を以って相対せよ!!」人を活かす最高の強壮剤「愛の言葉は最高の贈物」を少しでも実践できる人間になりたい、そう思うことでした。今日も命に感謝今が一番幸せですありがとうございます!!

 

【 ブランドイメージは質の高さと比例しません。 】

最近は、簡易的な柵などで、敷地をぐるりと囲っている建築現場をよく見かけます。この囲いの部分に「○○ハウス」と社名やロゴを大きく記し、道行く人へアピールしている現場も多いものです。

どの会社の施工現場なのか一目で分かるので、私のように社名を知りたい人は重宝していることでしょう。(笑)

ところで、そんな社名やロゴを見た時、あなたは

「あの会社が建てているのかー」

と羨ましくなったり、ワクワクしたことがありますか?

おそらくそれは、その業者に対してあなたが感じているブランドイメージが良かったからでしょう。人は、知名度が高くてある程度のブランドイメージが確立されている業者には、妙に安心感や憧れを感じてしまうものです。

そんな好印象を与えるために、住宅会社は広告宣伝費を使って露出度を増やし、知名度を上げています。

ここに全く同じ技術力を持つ住宅業者が2社あるとします。

A社は知名度が高く、ブランドイメージが良い業者です。

B社は紹介で成り立っているので、広告宣伝する必要がありません。

経営は安定しています。

ただ知名度が低いだけです。
もしあなたがブランドイメージを重視する人なら、A社を選ぶでしょう。

広告宣伝費の分だけ費用負担は増えますが、A社で新築したという満足感が自分の幸福につながっているので、高くても納得できるのです。
この時、あなたがブランドイメージにこだわらない人だったら?

自分の家づくりに共感し、よりよい家づくりを提案してくれる業者を見極めることでしょう。もし価格を最優先するなら、お得なB社に即決するかもしれませんね。

ブランドイメージにこだわる人には、

「他者に自慢したい」

という心理があります。

もともと、人は他人の目を気にするものです。

今日は何を着て出かけるか、髪の毛に寝ぐせの後は残っていないか、外出前に鏡を見てそんなことを確かめるのは、見た目次第で自分の評価が変わることを知っているからです。

ブランドイメージにこだわる人は、そのブランドによって、自分に対する評価が高まると考えています。

その場合、名もない地元の安定企業に新築を依頼することは、逆にストレスの原因になるかもしれません。

どちらが間違っているというわけではありません。

全ては、施主の優先順位次第です。

ただ、技術力や人間力などの見極めが足りないまま、ブランドイメージに左右されると家づくりは失敗します。

ブランドイメージが良くても、そこで新築した人から不満の声が挙がる業者は少なからずあります。

知名度に左右されることなく、下調べは念入りに行いましょう。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

毎朝が新生である。過去はすでに過ぎ去ったのである・・・

毎朝が新生である。過去はすでに過ぎ去ったのである・・・われ新しき天と地を迎(むか)う。今よりのち一切の悩み、悲しみ、失望、落胆ことごとくなき、新天地にわれ生まれたるなり。暗黒は空の彼方(かなた)に消え去り、新しき光、五彩(ごさい)の虹(にじ)を放って今この新天地を照らすのである。われは一切の過去を放ち去ってこの新天地に立ち、この新天地に呼吸するのである。(谷口雅春著『新版 栄える生活365章』より)

最近は毎朝、地元の産土神社である豊玉姫神社に参拝しております。神社の雰囲気や空気感が大好きで、特に神社の奥に行き深呼吸をすると、普段とまったく異なる荘厳な空気に包まれて、気持ちが新たに生まれ変わったような清々しさを感じます・・・

常日頃いろんな出来事が起こります。善い事も多いですが、ちょっとイラっとくる事や落ち込む事など、生活していればひっきりなし起こりますよね。人間の記憶装置はとても精巧で、生まれてから、いや生まれる前からの体験や出来事をすべて記憶しているそうですから、過去のいろんな思いがふとした瞬間に蘇ったりします。せっかく忘れかけていたのに、また嫌な気分になってしまうなんてことよくありませんか?

ただそんな過去の出来事も、思い出したからと言ってそれをリセットして、ないものにすることはできませんから、それはとても無駄な時間ですし、気分も再び落ち込んでなんも善い事などありません!!しかし、そんな負のスパイラルに陥ってしまっている人は五万といます。だから問題がいつまでたっても解決しないのです・・・

どんなに考えようとも、過去には戻れません。過去は変えられませんが、その過去の出来事を引きずらないことは今できます。過去は今までの想いや言葉が具象化したものだと云われています。であるならば、今を契機に過去と全く違うことを、現時点から始めればよいのです!今の心と書いて「念」と読むように言葉や文字はしっかり真理を伝えています。言葉でしっかり断定して宣言しようではありませんか。「毎朝が新生である。過去はすでに過ぎ去ったのである!」と・・・

私はブログの最後に「今が一番幸せです!!」と書いておりますが、これも言葉の力を信じてのことです。キリスト教のヨハネ傳にも「すべてのもの言葉でなりたるものなし、言葉は神とともにあり、言葉は神なりき」と云われているように、「言葉の創化力」は偉大です。世間で飛び交う会話がすべて、明るい天国言葉であれば、きっと世の中に戦争や犯罪など起こらなくなるのではないでしょうか!!私はそう信じたいと思います。いつでも穏やかで優しい言葉を使いたいものです。生かされていることに感謝です。今が一番幸せですありがとうございます!!

【 人気の土地にもデメリットはあります 】

駅やバス停、店舗や病院、金融機関や学校などが近くにある土地は、

利便性が高いので人気がありますね。

将来、売却する際も有利です。

しかし、利便性の高さは

捉え方によってはデメリットになります。

駅が近いと、電車や踏切の音に悩まされるかもしれません。

バス停がある道路は交通量が多いかもしれません。

車やバイクの走行音や排気ガスで苦労するかもしれません。

コンビニが近いと、深夜でも人や車の出入りがあります。

静かな環境を好む方には、ストレスの原因になることでしょう。

病院が近いのは心強いのですが、それが救急病院だと、

時間を問わず救急車のサイレンを耳にすることになります。

消防署が近い場合も同様です。

救急車は出動回数が多いので、

サイレンの音で眠りを妨げられることも少なくないでしょう。

学校や保育施設が近いと、

子供の声や運動会などの音は覚悟しておかなければなりません。

風下の土地なら、

強風の度、校庭の砂が自宅に飛んでくるかもしれません。

また、自宅前の道路が通学路の場合、

登下校時間帯は歩行者や送迎の車が増えます。

道路からの視線や歩行者の話し声が気になる人にはつらいですね。

もし、お気に入りの土地に隣接する道路が

『通学時間のみ一方通行になる』などの制約があるなら、

出社や買い物など、日頃の生活に支障を来たさないか

確認しておきたいものです。

公園が近くにあると、

自分の子供を外遊びさせる時に助かりますよね。

しかし、よその子の遊び声や花火の音で、

窓を開けて過ごせなくなるかもしれません。

不衛生な公衆トイレがあれば悪臭が漂います。

花や木、水場などがあると、蚊などの害虫が増えます。

このように、どんな土地にも

周辺環境によるデメリットはあります。

土地を選ぶ際は、デメリットにこそ目を向けてみましょう。

そして、そのデメリットが家づくりでは解決できないもので

ストレスになると判断したなら、

その土地は縁がなかったものと割り切りましょう。

ちなみに、救急車両のサイレンの音の大きさは、

道路交通法により

『その自動車の前方20mの位置において

90dB以上120dB以下であること』

と決められています。

踏切警報音は、音量を調節できるので

周辺環境によって音量が異なります。

ストレスだと感じる音量は人それぞれです。

ペアガラスだけで十分な場合もあれば、

建物全体の防音性能を高めなければならない場合もあります。

土地のデメリットは

家づくりの予算配分に影響を及ぼすことがあります。

予算オーバーにならないためにも

気になる土地のデメリットを事前に把握しましょう。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

変化を怖れるな。必ず良い結果が訪れる・・・

変化を怖れるな。必ず良い結果が訪(おとず)れる・・・変化を悦(よろこ)びと見ないで、過去の栄えと今の衰退とを比較して嘆(なげ)く者は憐(あわ)れなるかな。未来の変化を想像して取越苦労(とりこしぐろう)をする者は、神の此(こ)の世を“変化の芸術”とした摂理(せつり)と慈悲(じひ)とを知らないものである。未来は悉(ことごと)く現在よりも、内容的に豊かにして富める者となることは間違いないのである。(谷口雅春著『新版 生活の智慧365章』より)

「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし、生きて大業の見込みあらばいつでも生くるべし」

三十歳という若さで死罪となった吉田松陰ですが、その生き様は常に大きな志を実現すべく捧げた一生でありました。進まなければ退化すると、常に変化を恐れずに国家の為に走り続けたのでした・・・

時代の流れで、企業も個人も良い時もあれば、悪い時もあります。どんなものにも宇宙の摂理でバイオリズムというものがありますので、致し方ないと思っています。良い時は調子もよく、なんにでもチャレンジしようという気持ちになりますが、悪い状態が続くとついつい消極的になって、変化を恐れてさらに悪循環に陥るものです。私もそうなりがちであります・・・

「過去の栄えと今の衰退とを比較して嘆(なげ)く者は憐(あわ)れなるかな・・」この状況というのは、一個人だけではなく、現代の政治・経済や身近な企業や各種団体にもあてはまる部分でもあります。嘆いて、傷をなめ合っているのに、旧態依然の状況を変えようとしない。変えようと声を挙げれば、自分が被ってしまうという状況に皆躊躇してしまう・・・

吉田松陰の言葉の「駄目なものに尽くすことこそ価値がある」の一節に・・・

組織に勢いがあって盛り上がっているときは、誰もが忠義を立てるものですが、勢いがなくなって衰えてくると、急にいなくなったり、裏切ったりする人が増えます。生き抜くためという理由もあるのでしょう。ですが結局、最後まで踏ん張れなかった人は、どれだけずば抜けた才能や技術があったとしても、私は尊敬できません・・・ほめられて、がんばる人は珍しくない。怒られてもがんばれるからこそ強くなるのです。物事を成就させる方法はただひとつ。それは「覚悟すること」だと思います。

どんなことも躊躇逡巡していては始まらない。変化を恐れず、良い結果を信じて覚悟して取り組む。これからはそんな気概で生きなければ世の中の荒波に呑み込まれてしまうでしょう。しっかり気持ちを整理して「覚悟」したいと思うことでした。命に感謝今が一番幸せですありがとうございます!!

【 まだ関係ない話かもしれませんが 】

結婚後、賃貸住宅で暮らすか一戸建てを建てるべきか…。

そんな悩みを抱える人がいます。

賃貸住宅の長所は、家族の成長に合わせて住み替えができることです。

子どもが増えたら広い所に住み替えればいい。

転職して収入が減ったら、その収入に合う物件を探せばいい。

そう考えるとラクですね。

さらに、将来新築するとき、賃貸住宅での暮らしにくさを

参考にすることができます。

ただ、賃貸住宅には短所もあります。

家賃を支払っている分、新築に向けての資金作りに時間がかかることです。

また、その賃料を資産形成に役立たない『捨て銭』と捉えると、ストレスになる

ことがあります。

一方、最初から持ち家で暮らすことの一番の長所は、

余計な出費を減らせることです。

それは、家賃のことだけではありません。

家に合わせて購入する家具や家電もそうです。

賃貸より持ち家の方が、精神面で豊かだと感じる場合が

多いというデータもあります。

安定した居場所があることで安心感を得られるからです。

次に短所ですが、家族が増えて生活スタイルが変わったり、転職して収入が減っ

た時に対応できない場合があることです。

そのリスクを減らすためには、家族の変化に対応できる間取りにしたり、収入が

ある程度減っても対応できるような、無理のない住宅ローンを組んでおかなけれ

ばなりません。

賃貸か一戸建てか。

この問いに対する正解は人それぞれです。

それぞれの長所と短所を見て、最も良いと思われる方法を選びたいものですね。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

最初から不可能と決めてかかるな。あなたには無限力がある・・・

最初から不可能と決めてかかるな。あなたには無限力がある・・・困難に負けてはならぬ。あなたは「不可能」ときめてかかって、何もしないでいる愚(おろ)か者であってはならない。不可能はないのだ。不可能をなせと命ずる上司もいない。不可能を強制する神はいない。あなたの目前にあらわれた課題は、あなたにとって実行可能なことだけである。(谷口清超著『伸びゆく日々の言葉』より)

先日「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」という映画を観にいきました。映画内容はチャーチルが首相就任からダンケルクの戦いまでの27日間のチャーチルの素顔を、実話をもとに描いた歴史エンターテイメント作品で、ゲイリーオールドマンの変身ぶりが衝撃的でしたが、それにもましてチャーチルという人の強烈な個性も印象的な映画でした・・・

1940年 5月 それまでのチャーチルは浮き沈みの激しい政治家人生だったようです。ところが 彼が66歳の時、時代は 彼をイギリス戦時内閣の首相として再び政治の表舞台に登場させたのです。人をこき下ろす皮肉屋で、個人的にもあんな人と接しているととても気分が悪いだろうなと思うほどでしたが、そんな彼の演説はとてつもないパワーを秘めていて、人の心を鷲掴みにする能力に長けていたようです・・・

それもこれも個人的な性格はともあれ、内に悪を絶対に許さない正義感と大いなる愛国心を誰よりも信念として持っていたからなのでしょう・・・

下記はチャーチルが議会で演説した内容です・・・

政府関係者に伝えたように、私は下院でこう言うだろう。私は、労苦、そして以外の何も提供するものはない。我々は目前にかつてない重大な苦難を抱えている。我々の目前には、数ヶ月もの長い努力と苦痛が多数待ちかまえている。諸君は『我々の方針は何か?』と問うだろう。私は答える、陸海空においてが我々に与えた全ての力を用いて戦うことだ。今までかつてない、人類の悲惨な犯罪史にさえ無い、途方もない暴政に対して戦うことだ。これが我々の方針だ。諸君は『我々の目標は何か?』と問うだろう。私は一言で答えられる、『勝利だ』と。どのような犠牲を払おうとも勝つこと、どのような悲劇が待ち受けようとも勝つこと。どれほどその道が長く険しかろうとも。勝利なくして生き残ることはない。

下院での首相就任演説 (May 13, 1940)

我々は最後までやる。フランスで、で戦う、日々、自信と力とを強めつつ、空で戦う。いかなる犠牲を払おうとも、我らの島を守る。我々は海岸でも、水際でも戦う。野で、街頭で、丘で戦う。そのようなことを私は一瞬たりとて信じぬが、たとえこの島やその大部分が征服され、飢えに苦しむとも、我々はけっして降伏しない。神のご加護のある時代、新世界が全力で旧世界の救助と解放とに向かうまで、海の向こうで英国艦隊が武装保護する我らが王国は努力を続けるだろう。

しかしチャーチルも人の子であり、自分の弱さに押し潰されそうになったこともありました。しかし最後は民衆の声に耳を傾け、自分を信じて、この歴史的決断をした演説により、フランスでの戦況が悪化して、和平条約を結びヒトラーに屈する直前まできていたイギリスを勝利へと導くこととなったのです・・・

困難に負けてはならぬ。あなたは「不可能」ときめてかかって、何もしないでいる愚(おろ)か者であってはならない。不可能はないのだ。「最初から不可能と決めてかかるな。あなたには無限力がある!!

映画とともにこの言葉もしっかり胸に受けとめて、日々過ごしたいものです。生かされている事に感謝今が一番幸せですありがとうございます!!

 

■50代以上の夫婦は…

積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関である住環境研究

所が、「定年後の夫婦の暮らし」について

意識調査を行いました。

夫婦の寝室の希望について聞いたところ、

同室・・・53.1%

別室・・・46.9%

と、それほど大きな差はありませんでした。
しかし、「どちらかというと夫婦別室にしたい」

「夫婦別室にしたい」という人の割合を男女別で見ると、

男性・・・39.6%

女性・・・55.6%

と、はっきりとした違いが…。
特に、夫婦別室を強く希望する女性の割合は、

6年前の調査から10ポイント以上増加しています。
いろいろと考えさせられる結果ですね。^^;

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

愛こそが人類に必要なすべてである・・・

愛は人生を開く鍵、世界を動かす原動力・・・愛のみが全世界を円相(えんそう)ならしめるのである。もしすべての人間の魂(たましい)の中から「愛」をひきぬいてしまったならば、全世界は一週間の中(うち)に破局に直面する。愛のない所に生命(せいめい)はない。いかなる愛もいまだかつて空(むな)しく終わったものはない。愛こそが人類に必要なすべてである。(新選谷口雅春選集4『祈りの科学』より)

「愛こそはすべて」 All you need is love ビートルズを思い出します。

作ろうとしないものは

作れない

救おうとしなければ

誰も救えない

できないことはあるかもしれないけれど

いつかは何者かになることはできる

簡単なことじゃないか

愛こそはすべて

いま必要なのは

愛だけだ~

 

一瞬「愛」と聞くととても大げさで漠然としたイメージで受け取られてしまいますが、心から発する良い行いがすべて愛と考えればとてもしっくりきます。

人はとかく自分の欲得の為に、ウソや偽りで自分の本心を覆い隠してしまいます。誰の心にも本来持っている自分の良心を傷つけながら・・・

自分さえ幸せであればいい、自分さえ儲かればいい、自分の国さえ安全で豊かであればいい・・・こんな利己的な考えが蔓延している間は、決して紛争がなくなることはありませんし、全体を見ない今の流れでは結局、すべてが自分に戻ってくることになるということを、世の中の特に上層部の方々は、本当に理解されていないのでしょうか?とても疑問に思います・・・

地球は一家、人類は皆兄弟!!

どんなに物質を享受しようとも、どんなに個人的には豊かで、幸せな暮らしができようとも、この母なる大地である”地球”がおかしくなれば、すべては消え去ってしまうのに、なんでいがみ合い、憎みあうのでしょう。「もしすべての人間の魂の中から「愛」をひきぬいてしまったならば、全世界は一週間の中(うち)に破局に直面する。愛のない所に生命はない。」この言葉のように人間は愛がなければ滅びるのです。今の時代いろんな意味でカウントダウンが始まっています。今こそ改めて「愛こそすべて」を思い返して、行動しなければいけないと思うことでした。今日も命にありがとう今が一番幸せですありがとうございます!!

紙ねんどを使ったコネコネ地球セラピーを受けました。これは私が作った地球です!!

 

【 道路の方角によるメリットとデメリット 】

土地を選ぶ時、

道路がどの方角に接しているのか気になりませんか?

どの方角にも、それぞれのメリットとデメリットがあります。

土地選びの参考にしてください。

●北道路のメリット

・ほかの方角の道路より割安

・道路から、洗濯物や1階の様子が見えにくい

・庭をプライベート空間として利用しやすい

・屋根や外壁が紫外線のダメージを受けにくい

・日差しが入りにくいので夏は比較的涼しい

●北道路のデメリット

・日照時間が短いので洗濯物が乾きにくく、冬は寒い

・駐車場が北になるので、南の庭が狭くなる

・駐車場の雪が解けにくい

●南道路のメリット

・日照時間が長い

・冬は北・東・西道路より暖かい

●南道路のデメリット

・道路から、洗濯物や1階の様子が見えやすい

・南側の庭はプライベート空間として利用しにくい

・人気があるので、東・西・北道路より高額

・紫外線による屋根や外壁のダメージが大きい

・夏の室内は暑い

・水回りを北側に設置すると、

上下水道管が長くなるので工事費用が高くなる

●東道路のメリット

・朝から明るく、全居室を南側に配置しやすい

・朝日を浴びることができる

●東道路のデメリット

・西道路より割高

・午後の室内は暗くなりがち

●西道路のメリット

・東道路より割安

・午後から明るく、全居室を南側に配置しやすい

●西道路のデメリット

・冬の午後は暖かいが、夏の西日がきつい

プライバシーや価格を重視するなら北側道路、

日当たりや開放感を重視するなら南側道路。

朝日を浴びて一日を元気に始めたいなら東側道路、

程よいプライバシー確保とお買い得感が良いなら西側道路…。

それぞれの個性が見えてきましたね。

みなさんが望む暮らし方に合う土地を探しましょう。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

日常のすべての言葉は祈りである・・・

日常のすべての言葉は祈りである・・・すべての言葉は一種の祈りです。特殊の跪(ひざまず)きや合掌(がっしょう)や儀式を伴(ともな)ったものだけが祈りではないのです。日常あなたは何を語るか、明るい事を語るか、暗い事を語るか。それらによってあなたの環境、運命がおのずから変化して来るのです。人はその語る言葉の果実を収穫するのです。(新選谷口雅春選集6『あなたは自分で治せる』より)

日常使っている言葉で人生が決まるよ!!とよく言われます。キリストの言葉にも「初めに言ありき、言は神とともにあり、言は神なりき」という有名な言葉があります。確かに日常を振り返ると、すべて言葉で物事は動いています。政治も経済もすべて、言葉によってその法案や指標が通るとなにもかもがその方向へと舵を切ります。個人でも毎日言葉(思い)で行動が決まります。今日は何々へ行きますと言えば、そこに行きますし、〇〇を買おうと思えばそれを買います。決して思ってもいないことや言ってもいないことに向けて行動することなどありえません。そうでありますから、「そんなつもりはなかったのですが・・」というのはただの言い訳であり、すべての行動はその人の本心ということになります・・・

先日NHK大河ドラマ「西郷どん」で奄美大島に蟄居中の西郷吉之助に対して、島娘とぅまが「神様あの人に災いを与えて下さい!!」と海に祈るシーンがありましたが、その後願いが叶い、西郷吉之助が高熱に犯されることとなります。もちろん一命は取り留めましたが・・・

だから言葉というのは大事に使わなければいけません。「両刃の剣」とはよく言ったものです。言葉は祈りです。日常あなたは何を語るか、明るい事を語るか、暗い事を語るか。それらによってあなたの環境、運命がおのずから変化して来るのです。この法則さえ善い方でしっかり押さえておれば、これからの人生善い事のみであります。日頃から感謝の言葉や愛の言葉を積極的に使うようにいたしましょう。そしてマイナスになるような言葉は絶対使わないように決意いたしましょう。わかっているのに忘れがちになる「ありがとう」をたくさん言うようにしよう!!改めて決意することでした。今が一番幸せですありがとうございます!!

 

_    ⊂⌒⊃
/  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 「 増税前の混雑する時期を避けたいなら 」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■8%の税率が適用されるのは
税率引き上げには、経過措置期間が設けられます。

住宅取得に関しては、

2019年3月31日までに契約するか、

2019年9月30日までに引き渡した場合に限り

税率8%となります。
ただし、2019年3月31日までに契約しても、

それ以降に追加工事を依頼した場合、

増額した分については税率10%が適用されます。

■増税を緩和する政策
・住宅ローン減税・・・適用期限を2021年末まで延長

・すまい給付金・・・給付額を最大50万円まで拡充

・贈与税非課税措置・・・非課税枠を最大300万円まで拡充

■計画に無理はありませんか?
前回、増税前の駆け込み需要が増えた時期は、

建材不足や人手不足がニュースになりましたね。
ほかにも、施工不良や手抜き工事、

引き渡しの遅れなど、

全国でさまざまなトラブルがありました。
施主の体験談によると、

打ち合わせに十分な時間を割いてもらえなかったり、

土地の価格が不自然に上昇したケースもあったとか。
消費税の増税前に家づくりを終えたいなら、

資金計画、土地選び、業者選びのスケジュールを

もう一度見直してみましょう。

ただし、資金計画が不十分なまま進めると、

どこかで無理が生じます。
無理のない、効率的なスケジュールにしましょう。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

過去をつかむな。今を生きよ・・・

過去をつかむな。今を生きよ・・・昨日(きのう)以前のことを持越(もちこし)苦労することは要(い)らない。一日の苦労は一日で足れりである。今の生活そのものに全力をそそぐとき、その思い煩(わずら)いに消耗(しょうこう)するところのエネルギーが、逆に建設的に生かされ、新しい創造の力となり、大いなる未来が創造される。「今」を生かさないで悩み煩(わずら)うことは、その過去はただの醜(みにく)い残骸(ざんがい)となるばかりである。(谷口雅春著『新版 幸福を招く365章』より)

5/15(火)は牡牛座で新月を迎えました。

これは84年位1度の大変革である牡牛座天王星時代の前夜祭のような新月なんだそうです・・・あまり詳しいことはわかりませんが、ものの本には・・・・・

牡牛座は、自分が理想とする、快適で平和な生活の基盤を現実の世界に築き上げる力を持った星座。収入や貯蓄といった経済面に関する願い、自分の生活を豊かにするために必要な環境・モノを手に入れるための願い事なら、牡牛座の新月が絶好のチャンスなんだそうです・・・

世の中は諸行無常で、いろんな場面で移り変わりながら時が流れています。善い事もあれ残念な事もあります。どんなものにも波長があります。それはウェーブ状に動く心電図のように・・・あの波のように動いている図が、ツーっと一本の線になった時は亡くなった時です。つまり人生も上がったり下がったりの波状の現象が起きている状態は生きている証であって、なんの波風もたたず変化のない状態は死んでいるのと同じである!!ということになるのではないでしょうか?!

つまり善い事があっても悪い事があっても、それをきっかけに魂を生長させながら生きているので、ただただ有難いのだ!!そしてすべては今の積み重ねであるから、過去の失敗などに悩み煩わずに、とにかく「今」を前向きに夢を持ちながら生きることが最も大切なんだ!!そんなことを思いながら生きることが大切なんだと改めて思う事でした。

先ほどの星座の話しのように、自分の理想を叶えていくには絶好のタイミングであると云われるものも、宇宙の法則には結構あるようですので、馬鹿馬鹿しいと思われる人もいるかもしれませんが、たまにはそんな前向きな話しを素直に信じて「いまを生きる」ことも、自分の人生を見つめたり、よりよいものに変えていこうという勇気なども貰えて良いのかもしれませんよ!!私は信じたいと思います。きっとこれからさらに善い人生になっていくことでしょう。今が一番幸せですありがとうございます!!

 


_    ⊂⌒⊃
/  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 「 土地は有利な資産? 」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■こんな調査があります
国土交通省が定期的に行っている調査の一つに

「土地問題に関する国民の意識調査」があります。
27年度の調査では、

・土地・建物については、両方とも所有したい・・・79.5%。

・建物を所有していれば、土地は借地でも構わない・・・4.5%。

・借家(賃貸住宅)で構わない・・・12.7%

となっています。

前回の結果と、それほど変化はありません。
次に、土地・建物を両方とも所有したい理由について。

・子どもや家族に土地・建物の形で財産を残したい・・・51.9%

・土地・建物は他の資産と比べて有利な資産だから・・・37.4%

が上位2つの回答です。

■過去最高値です
興味深いのが、「土地は預貯金や株式などに比べて有利な資産か」

という問いに対する回答です。
初回調査(平成5年度)では、

「そう思う」・・・61.8%

「そうは思わない」・・・21.3%

と、大きな差がありました。
しかしその差は年々縮まり、平成12年度に逆転。
今回の調査では

「そう思う」・・・30.1%

「そうは思わない」・・・41.3%

となっています。

「そうは思わない」人の割合は、過去最高です。

■こんな方法もあります
不動産を所有した場合、

処分の難しさ、収入減等によるローン負担の増大など、

不動産ならではの苦労があります。

その苦労を減らすため、

土地を購入するのではなく、

定期借地権付きの土地を利用する人もいます。
人口減少のため、

今後は空き地や空き家が増えることが予想されています。

そのため、定期借地権を付けた土地活用に

関心を寄せる人も少なくないとか。
定期借地権付きの土地は、契約期間が終了したら

更地にして地主に返還しなければなりません。

一方、地主の承諾があれば、

第三者に建物を貸したり売却できるという自由もあります。
土地を購入した方が良いのか、

借りた方が良いのかについては正解はありません。

しかし、選択肢が増えるのはありがたいですね。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

~信じる事さ 必ず最後に ”愛が勝つ” !!

真の愛は「与えきり」である・・・愛するとは、その相手から何事かを要求したり奪(うば)ったりすることであると考えるとき、愛は人間にとっての悩みのもととなります。愛するということは、相手から何事かを奪いとることではなく、相手に与え、捧(ささ)げ、奉仕することであります。真の愛は「与えきり」であり、報酬(ほうしゅう)を求めようとしないのです。(谷口清超新書文集9『愛情教室』より)

 

真の愛は「与えきり」・・・愛するということは、相手から何事かを奪いとることではなく、相手に与え、捧(ささ)げ、奉仕すること・・・このような愛に生きた人と云えば、私は「マザーテレサ」を思い出します。

「人は不合理、非論理、利己的です。気にすることなく、人を愛しなさい。あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。気にすることなく、善を行いなさい。目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。気にすることなく、やり遂げなさい。善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。気にすることなくし善を行い続けなさい。あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。気にすることなく正直で誠実であり続けないさい。助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。気にすることなく助け続けなさい。あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。」

上記はマザーテレサの言葉ですが、とても考えさせられます。善いことをしても、それを善いこととして受け取ってくれる人もいれば、計算高いと非難する人もいます。善い行いを認めればいいだけなのに、やっかみで人を蹴落とそうとする人もいます。正直に正々堂々と生きているのに、批判される人もいます。そんな時はつくづく理不尽だ!!腹を立ててしまいそうになります・・・

しかしよく考えれば、人の気持ちを理解することは本当に難しいことです。自分もそうですが、感じ方や受け取り方で全く別の解釈を行ってしまうものです。それを踏まえて対処する場合のポイントは、自分の行為についての人の意見なんて気にしないことです。大切なのは自分自身がどんな想いで行っているのか?そこに「」というものがしっかり確立しているのであれば、自分が善いと思った行為を、人の目など気にせずただひたすら実践すればいいのです!!伝わる人にはしっかり伝わります。”真の愛は「与えきり」”を実践されている方は、私の知り合いにもおられますが、素晴らしいと思います。ただ光が強くなればなるほど、影も濃くなり、誹謗中傷を受けたりと苦労をしたりもしますが、善い行いをされる方は魂がきれいですから、誰が何と言おうとも素敵で美しいです。不合理なことを経験することもあるとは思いますが、必ず最後は正しいものが、真理に則したものが、理解される世の中であると信じたいものです・・・

懐かしい歌のフレーズですが、究極は「~信じる事さ 必ず最後に”愛が勝つ”!」ものだと思います!!「真の愛」を磨きたい。そんなことを改めて想うことでした。今が一番幸せですありがとうございます!!

_    ⊂⌒⊃
/  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 「 夫婦同室?別室? 」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■睡眠の時間と質、満足していますか?
厚生労働省の調査によると、

1日の平均睡眠時間が6時間未満の人の割合は、

平成19年を境に、年々増加しています。

彼らの40%以上は日中に眠気を感じています。
また、フジ医療器の調査によると、

・寝ても疲れが取れない

・何度か目が覚める

・なかなか寝付けない

などの理由で、

97.1%もの人が睡眠への不満を訴えています。
あなたはどうですか?

■夫婦別室
「夫婦の寝室を別にすると離婚につながる」

という説は根強いですね。
しかし、配偶者のいびきや就寝時間の違いなど、

同室で眠ることが睡眠の質を悪くするのなら、

むしろ寝室を分ける方が賢明です。
睡眠に満足できない状態が続くと、

やがて心身の健康が損なわれます。

イライラしやすくなり、

仕事や人間関係にまで影響を及ぼすことがあります。
間取りの関係で別室にできなくても、

クローゼットや間仕切りで緩やかに区切ることはできます。
夫婦のどちらかが

睡眠時間や質に不満を抱いているのなら、

新居の睡眠環境について、

お互いの本音を伝えて話し合いましょう。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

今日一日、人の悪を言わず・・・

今日一日、人の悪を言わず・・・今日一日、心のうちから一切の悪を、欠乏の感じを、病気の感じを、すべての恐怖を拭(ぬぐ)い去り、人の悪を言わない日とするのである。演劇は作者が作品をつくらなかったら無い。もし吾々(われわれ)が、一切の悪の存在をみとめず、人の悪をも心から駆逐(くちく)してしまったならば、心は一切の悪の脚本を創作せず、ただ神の子の幸福生活だけが存在するのである。(谷口雅春著『新版 幸福を招く365章』より)

最近は書籍や講演等さまざまなところで、「良い言葉を使いましょう」とか「人の良いところを褒めましょう」と言われるようになってきました。今までは個の時代とか競争の時代などと云われ、とにかく現実的に誰よりも強く負けないということが正しいと思われていました。

しかし21世紀は、心の時代とか魂の時代という、目に見えないものが大切であるという方向にシフトしてきました・・・

これは環境的にも物質的にも大方満たされつつある境遇の中、お金や上等な車や物や食べ物を得られているから幸せなのだ!!ということではないことに気づき始めたからなのでしょう・・・

どんなに何不自由ない暮らしをしていても、周りの方々との調和がなければ息苦しいことこの上ないと思いますし、健康を害していれば、憂鬱で気持ちは塞ぎこんでしまいます。

 

自分が本来どのように生きたいのか?それが明確で、その方向へ向かうに当たり、必要な人やものやお金がバランスよく巡って活かされた時、本当に生き甲斐を感じることができるものだと思います。そしてその最たるものは、人と人との繋がりが心地よい形で築かれている事!これが一番大切な事であると思います。

そしてそのように人と仲良くあるためには、心のうちから一切の悪を、欠乏の感じを、病気の感じを、すべての恐怖を拭い去り、人の悪を言わないようにすること、これが最も重要なのではないでしょうか・・・

人の悪を思わず、常に人の美点を認め讃める。人は批判されるより、褒められるほうが嬉しいのは当たり前です。自分を褒めてくれる人を憎む人なんてこの世にはきっといないでしょう。そんな人たちに囲まれて過ごせたら、その場でそのまま地上天国だ~!という気持ちになることでしょう。少なくとも私はそうなると思います。自分がしてもらいたいことを人に与える。これが世の中を住みよい世界にする一番の近道のような気がいたします。その為にも、私も意識的に人の悪を言わない日を、一日でも多くできるように努めていきたいと思うことでした。今が一番幸せですありがとうございます!!

【 手付金によるトラブルを防ぐために 】

「今まで見た中で、この土地が一番気に入った。

ほかの土地も見たいけど、とりあえずキープしておきたい」

という時、

「手付金を払ってくれるならキープしてあげますよ」

と言われたことはありませんか?

あるスタッフは、そう言われたことがあります。

しばらく迷ったものの、業者が書面化を嫌がったので

その話は断ったとか。

業者と契約を結ぶ際、手付金が必要になります。

その額や支払い時期は、地域や業者によって異なります。

一般的な額は代金の1割から2割ですが、

交渉次第では、それ以下に抑えられることもあります。

契約後に『買主』の都合で解約する場合、

手付金は原則として返金されません。

急な転勤や親との同居、住宅ローン審査不合格など、

やむを得ない事情で解約する人には、

少々厳しい制度かもしれませんね。

転勤などの可能性がありますか?

ローン審査に対して不安要素はありますか?

もしあるのなら、手付金の軽減や

ローン特約(ローン審査に落ちた場合、

手付金全額返還での解約を可能にする)などについて

事前に相談しておくといいですよ。

建売住宅のモデルハウスの見学者に

考えをまとめる暇を与えないまま、

仮押さえというニュアンスで手付金を払わせた業者がいま

す。

これは、宅建業法で禁止されている

『契約の締結を誘引する行為』に該当する可能性があります。

新築契約を締結し、手付金の授受が終わった後に

倒産した業者もいます。

他の業者が契約を引き継ぎ、引き渡しまで進むこともありま

すが、泣き寝入りする施主も少なくありません。

ですから、あなたが手付金を払う場合は、

その手付金の目的を理解しておきましょう。

そして、もし解約する際、

その手付金がどう扱われるのかを事前に確かめておきましょう。

もしクーリングオフが適用されるのなら、

それを『書面』で知らされた日がいつなのか、必ず確認してください。

なぜなら、クーリングオフは

『書面』で知らされてから8日間が期限になるからです。

一度でもお金に関するトラブルがあると、

家づくりは楽しくなくなります。

疑問を感じたらその都度業者に質問することを

習慣づけたいですね。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

審判(さば)くなかれ。その人の身になって考えよ・・・

審判(さば)くなかれ。その人の身になって考えよ・・・自分の立場だけを考えてはいかぬ。人には色々の立場があり、その立場に立って思い、考え、感じ、悲しみ、苦しみ、喜ぶのである。彼の立場に立って同喜同悲(どうきどうひ)してやるのでなければ本当に愛深いという事は出来ない。もとより人の古傷や欠点をあばき出してこまらせることは愛深い人のなすべきことではない。(谷口雅春著『新版 光明法語<道の巻>』より)

誰だって褒められることは嬉しいですが、誹謗中傷は別に気にしません!!と思っていながらもやはり傷つきます。よく何かにつけて他人の事を「あれこれ」言われる人がおりますが(特にマスコミ)、完全に間違いのない正しい情報として批判できている人などこの世にはいない!と私は思うのですが・・・

コトバや文章、例えば私のこのブログにしても、すべて自分の主観が中心となって書いております。自分で「これは正しい」「これは違う」とすべて私の考えで書いています。しかし人の考えは様々で、百人いれば百通りの考え方がある訳ですから、このブログを見て確かに正しいようだけど、でもここおかしくない?っていうのもたくさんあるのが当たり前なのです。ましてや行動となると、その時の成り行きや環境や判断は千差万別なのですから、その状況にいない人にとってはまったく見当も付かないことだって数多くあるはずなのです・・・

そんなその場の状況もわからない第三者が、いろんな理屈を並べ立てて、常識人を装い、批判を繰り返す現状は何か狂っているような気がしてならないのです。本人にしかわからない真実に時間を費やして暴きつづけるよりも、もっと発展的なことに時間を使ってほしいし、もっと相手の立場も考えながら、公に出さずに解決を促す愛もほしいです。なんでも面白おかしくした人権を無視したような風潮を止めて、もっと明るい出来事や前向きな方々をクローズアップするような流れに変わらない限りは、個人としても国としても明るい未来を手に入れることは正直できないかもしれません・・・

審判(さば)くなかれ。その人の身になって考えよ」このような愛深い人がひとりでも多く集まった時、この国や世界に平和が訪れるのではないかと改めて感じることでした。今が一番幸せですありがとうございます!!

 

_    ⊂⌒⊃
/  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 「 土地は有利な資産? 」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■こんな調査があります
国土交通省が定期的に行っている調査の一つに

「土地問題に関する国民の意識調査」があります。
27年度の調査では、

・土地・建物については、両方とも所有したい・・・79.5%。

・建物を所有していれば、土地は借地でも構わない・・・4.5%。

・借家(賃貸住宅)で構わない・・・12.7%

となっています。

前回の結果と、それほど変化はありません。
次に、土地・建物を両方とも所有したい理由について。

・子どもや家族に土地・建物の形で財産を残したい・・・51.9%

・土地・建物は他の資産と比べて有利な資産だから・・・37.4%

が上位2つの回答です。

■過去最高値です
興味深いのが、「土地は預貯金や株式などに比べて有利な資産か」

という問いに対する回答です。
初回調査(平成5年度)では、

「そう思う」・・・61.8%

「そうは思わない」・・・21.3%

と、大きな差がありました。
しかしその差は年々縮まり、平成12年度に逆転。
今回の調査では

「そう思う」・・・30.1%

「そうは思わない」・・・41.3%

となっています。

「そうは思わない」人の割合は、過去最高です。

■こんな方法もあります
不動産を所有した場合、

処分の難しさ、収入減等によるローン負担の増大など、

不動産ならではの苦労があります。

その苦労を減らすため、

土地を購入するのではなく、

定期借地権付きの土地を利用する人もいます。
人口減少のため、

今後は空き地や空き家が増えることが予想されています。

そのため、定期借地権を付けた土地活用に

関心を寄せる人も少なくないとか。
定期借地権付きの土地は、契約期間が終了したら

更地にして地主に返還しなければなりません。

一方、地主の承諾があれば、

第三者に建物を貸したり売却できるという自由もあります。
土地を購入した方が良いのか、

借りた方が良いのかについては正解はありません。

しかし、選択肢が増えるのはありがたいですね。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」