何もなくても幸せを感じる

幸せは感じた人のみに存在し得る。何もなくても幸せを感じられるように自分の感性を磨いていくと、自分がいつも楽しくいられるようになる。

幸せは他人が決める事でも外的要因で決まるものでもなく、その人自身の心の在り方が決めている日々幸せを感じられるように感性を磨くのだ。

これは帝王学の言葉です。

人はとかく条件をつけて物事を考えてしまいます。この仕事が楽しければ、職場の雰囲気が良ければ、日々幸せに過ごせるのにとか。もっと夫や妻がこうしてくれれば、子供が言うことを聞いてくれれば幸せなのにとか。もっと給料が良ければ、お金をもっともっていれば、もっと頭が良かったらとか・・・

これってすべて受け身ですよね。環境や人に左右される人生であって、良くない言葉で言えば奴隷になっているのと同じです。有難いことに身体は束縛させていませんが「心」が環境の奴隷であります。ほっとくとどうしても右へ左へコロコロ転がってしまうので「ココロ」というのだと誰かが言っておりましたけど、本当に不安定なモノであることにはかわりません。しかしこの自分のココロは、自分だけしか扱えません。そこには意思の力も必要です。上記の言葉のように意識して自分の感性を磨いて「ココロ」の在り方を変えていく以外ないのです。

アメリカのある公的機関が、うつ病の患者に対して実験をした結果があります。これがおもしろいのです。それは、うつ病で苦しんでいる患者すべてに、毎日20分間鏡を見ながら、「私は自分が大好きです。と言いながら、笑顔をつくることでした。

単純ですよね。で、2ヶ月後、驚くべき結果が出たのです。なんと、うつ病の患者すべてが!!この単純な行為だけでうつ病が治ってしまったのです!中には、毎日薬がないとどうしようもない重度の患者もいたそうです。しかし、その患者でさえ、完全にうつ病が治ったのです。

自分の運命は自分のココロ(コトバ)がつくる。という良い例ですね。「幸せは他人が決める事でも外的要因で決まるものでもなく、その人自身の心の在り方が決めている。」この言葉を噛みしめて「何もなくても幸せを感じる」感性を磨いていきたいものだと思うことでした。今日も幸せな1日です。生かさせていただきありがとうございます。

_    ⊂⌒⊃
/  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 「 キッチンの素材選びは、使い方や性格も考慮しましょう。 」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■ステンレス
ステンレスは耐水性や耐熱性、耐久性などに優れています。

油汚れや洗剤にも強く、お手入れも簡単です。
人造(人工)大理石のように黄ばんだり

食材や調味料の色が移ることはありませんが、

置きっぱなしの金属製品からサビが移ることがあります。

これを『もらい錆』と言います。

(軽度のもらい錆はクレンザーなどで落とせます)

■人造(人工)大理石
天然石や大理石などを粉砕し、樹脂やセメントなど

人造の材料を混ぜて固めたものが『人造大理石』です。

使用する石材によって色合いが異なります。
一方の『人工大理石』は、天然大理石を一切含みません。

アクリル樹脂やポリエステル樹脂などの人工素材を用い、

大理石のような見た目に仕上げたものが『人工大理石』です。
色や柄を選べるのでインテリア性に優れますが、

傷がつきやすく熱に弱いという欠点があります。

使われている石材の性質によっては、

酸やアルカリに反応して変色することもあります。

■予算だけでなく、使い方や性格も考慮しましょう
キッチンの素材といえば

ステンレスや人造(人工)大理石が主流ですが、

このほかにも天然石やセラミック、タイルなど、

さまざまな種類があります。
自分好みの外観を追求するのは楽しいものですが、

日頃の使い方や性格によっては、

キズや変色、汚れ落ちの悪さ等に悩む恐れもあります。
こまめな掃除や片付けが苦手な方は、外観より

負担にならない素材選びを優先した方が、

後々ストレスを溜めずに済むかもしれませんね。

 

マエダハウスでは「失敗しない住まいづくりの秘訣」メールセミナー
というものをおこなっております。登録は簡単です。下記の言葉を
クリックすると説明が書いてあります。その通りにしていただけば
毎日1回配信されますので、ご利用下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「失敗しない住まいづくりの秘訣」

この記事を書いた人

前田 浩之
演劇と音楽が好きで、現在ゴルフ修行中です。
日常の些細な出来事の中から、少しでも良いことを見つけて書き記すことができたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です